倉敷市日本遺産観光ガイドコンテスト最優秀グランプリー賞受賞メンバー

あなたの大切な記念日を「記念日の聖地®」倉敷で
旅は楽しい演出、エスコート、情熱・ユーモアガイドの
倉敷案内人との出会いで決まります!

※倉敷市は日本で初めて「記念日の聖地®」として選定されました。

ガイド料金:
(20分〜50分で町並みを同行ガイド)

1〜5人まで(1グループ)¥1500
(6人以上¥300/人)※ ツアーは別途料金

営業時間:

8:30〜16:30頃まで(休日不定期)

当日ガイド受付:

携帯電話(藤野) 090−9068−9585
携帯電話(山本) 090−4692−1433

通常、大原美術館前で道案内等の総合案内しながら待機しています

※ バスツアーは、倉敷到着30分頃前に、
携帯電話090−9068−9585(藤野)までご連絡願います。

ガイドのお申込み

ガイドのご予約はお申し込みフォームからお願いします。
お電話された場合もお手数ですが
再度お申し込みフォームからお送りください。

お申込フォームを開く

| トップページ | ガイド内容と料金 | 倉敷案内人の特筆足跡 | 講演記録 | 無料・有料ガイド対比表 | 著名・有名人ご案内 |
 倉敷美観地区に於ける「無料ガイド」と「有料ガイド」の対比表
☆ボランティア活動の経費等は、極力抑えて自己完結が望ましいのではないでしょうか?
地方財政悪化の昨今です。対比表をご覧ください。
無料ガイド[KWG]
(倉敷地区ウェルカム観光ガイド連絡会)
有料ガイド
(有料観光ガイド倉敷案内人グループ)
夏・冬の制服など 行政による半額負担で、残り半額は自己負担。 ガイド本人が負担
マイカーでの駐車料金 行政による全額負担。 ガイド本人が負担
ガイド人の詰所 行政による無料提供。 詰所なし
受付業務 倉敷観光休憩所の受付担当者が行う。
無料ガイドの組織には所属していない、このような人件費が行政による無料提供。
ガイド本人が対応。
事務費(電話、コピー、
パンフレット等)
行政から無料提供されている。 ガイド本人が負担。
ガイド料金について

 会の活動や運営費用などは、行政からの補助金を受けているため「無料ガイド」となっています。

しかし、ツアー会社からの依頼の観光客は、協力金という名目で担当ガイド一人に付き、¥2000を申し受けていますので、結果的には無料の場合や有料の場合が混在している会です。名札は無料であっても、有料の時があるということです。

 倉敷市市民公益活動の一端を担う会であり、運営費はガイド受益者(観光客)から料金を頂くことにより、活動を継続しています。
有料観光ガイドは即ちプロのガイドです。受益者負担で実質の経済効果があることは、雇用を生み出します。
決して趣味的な会ではなく、ハードルの高いガイドです。
多くの観光客の皆様からご満足の言葉と笑顔を沢山頂き、やりがいのあるガイドの会です。

2012年8月 現在

→トップにもどる